<< Metal Fabrication Parts | main | 1971 MUSTANG MACH1 >>
アライメント
アライメント

アライメントをしっかり調整していますか?
足回りを分解して何の計測器も使わず適当に合わせてませんか?
調整もさまざまですが、未だアメリカ車乗りの中では
割と軽視されているようなので書いてみました。
ただ基本の数値に調整する事は誰でも出来ると思います。
(それもままならない車両が多くあるのが現状ですが。。。)
ヴィンテージアメリカンカーはフラフラする、真直ぐ走らない,
違和感がある等あってもこんなもんという感覚があるのでしょうか?
その辺を改善して現在の車に近いアライメントの数値で調整出来、
素晴らしい直進性能等が得られる部品等も出ていますね。
サスペンションの部品(特にコントロールアーム)等はさまざま
出ていますが、折角変えるのでしたら値段やブランドに縛られず
ジオメトリーをしっかり考えられた確かな部品を選ぶ事をお勧めします。

チューブラーアームはただカッコいい、強化品、だけではないのです!

DSC_0050.JPGDSC_0054.JPG
*ちなみに写真のアーム類はノーマルと同等のアライメント位にしかなりません。

*走行に何か違和感があればご相談ください。

Supermachine
横浜市都筑区大熊町861-1
tel/045-507-6146

| アライメント | カテゴリー:FACTORY |コメント l トラックバック l
コメント
コメントする